のぼり旗について身に着けておくと役立つ知識

のぼり旗の印刷方法

のぼり旗の制作については、現在ではインクジェットで印刷する方法と
シルクスクリーンで印刷を行う方法に分けることができます。
どちらも一般的には綺麗なのぼり旗を作ることができのですが、
通常のタイプであれば1枚の生地に対して表側に印刷を行う方法です。

したがって、裏側から見た場合では文字が逆に見えることになり、
いわゆる片面印刷を行う方法です。
このような場面では裏抜けという言葉を用いることになり、裏抜けが弱い
タイプの場合では、のぼり旗の裏面を見た場合では
文字が薄くて見えない状態になります。

輝くような

逆に裏抜けが高い場合でははっきりとした文字を見ることができ、
見栄えを良好にすることができます。

のぼり旗の制作上としては、インクジェットの方法よりもシルクスクリーンの方が
状態が良いものを作ることができることが基本ですが、実際には印刷に使われている
インクの種類などによって違いが生じてしまう可能性があるので、気になる方は
事前に専門店に確認を取ることが良い方法です。